永遠の愛を誓う証を贈る

リング

計画的に選びましょう

婚約指輪は男性から女性へ永遠の愛を約束する証としてプレゼントされるものです。付け心地やデザインについて二人で良く話し合って決めましょう。様々なデザイン価格のものがありますが、一番人気があるのはやはりダイヤモンドの婚約指輪です。ジュエリーの中でも最高の透明度と硬度を持つダイヤモンドは、誰にも壊すことのできない強い二人の絆と純粋な愛のシンボルと言われています。給料の3ヶ月分などと言われた時代もありましたが、昨今、価格の相場は30万〜40万円のものを選ぶ人が多いようです。「指輪以外にも新婚旅行や披露宴にお金をかけたいので予算を控えめにする」など二人の希望を合わせながら、じっくりと計画的に選びましょう。

サイズを確認しておく

ダイヤモンドの金額は4Cで決まります。4Cとは、ダイヤモンドの品質などを評価するための4つの要素である、カラット、カット、クラリティ、カラーのことです。頭文字に「C」がつく事で4Cと呼ばれています。ダイヤモンドを選ぶ時の参考にしましょう。また、婚約指輪に誕生石を使うのも人気があります。誕生石にはそれぞれ宝石言葉があります。自分の誕生石を調べてみることをおすすめします。既製品以外に、フルオーダーやセミオーダーで好きなデザインの指輪をお願いすることもできます。出来上がるまでにフルオーダーの場合は約2ヶ月、セミオーダーの場合は約1ヶ月かかるので、注意しましょう。2人で選ぶことが多い婚約指輪ですが、サプライズでプレゼントしたい場合は、事前にサイズを確認しておく必要があります。